2009年08月06日

いなくなるカメ

P1010935.JPGP1010948.JPGここ一週間ばかりまた自主映画を撮ってました。
吉祥寺を舞台にした映画です。
昨日クランクアップしました。

その映画に亀が出て来ます。

バカバカンスに引き続き亀が出て来るのです。

別に亀好きってこともないけれど。

で、バカバカンスに出演してくれた亀の亀助(本名は知りませ
ん)に出演をオファーしました。
亀助は助監督してくれた加瀬さんの友達のペットです。
加瀬さんに「また映画に亀貸してくれないでしょうか?」とメ
ールしました。
と「あの亀は残念ながら去年他界しました」と返信が来ました


おぉ!あいつ死んでしまったのか!
亀は長生きだから、普通に生きてると思ってました。
ご冥福をお祈りします。

さて、どうする?
近所の善福寺公園の池を見に行きました。
撮影場所も善福寺で、1シーンだけの出演なので、ちょっと池
からこっちの
撮影現場に来てもらえばいいじゃん。と思ったのです。

発想が安易です。

池に行くといつもは嫌になるほど亀がいるのですが、身の危険
を察知したのか全然いません。
池をぐるっと一周しましたが、いないったらいません。

こうなったらペットショップです。
Jマート三鷹店のペットショップで購入したぜ亀3800円。
ずいぶん高くなったな亀。高校三年生の時学校の近所のスーパ
ータマコシで
買った時は確か800円だった。

さてJマートからやってきたこの亀。
この亀がいい芝居をする。
信じられないくらいいい芝居。
たくさんカメラ回さなきゃいけないんだろうな、と思ってたん
だけど
何とテイク1でOK.
こんなことってあるのか?
ある。実際にあったんだから仕方がない。
その日はいろんなことがあって、ほとほと嫌になってたんだけ
ど。
最後の最後に亀に救われた。

亀に救われるなんて浦島太郎みたいだぜ。


ひと仕事なし終えた亀は今、家で飼ってます。
水槽の中でガタガタしてます。

一人暮らしでペットを飼うのは避けたかったけど、こうなった
ら飼うしかない。

名前も決めました。

「亀助」です。

今はまだ地味なちっちゃな水槽で飼ってますが、近いうちに大
きな水槽で
日本の名城のプラモデルなんか置いてやろうと思っているので
す。
城のお堀で巨大な亀。
いい感じです。

さてところでです。

我々の共同生活が始まったばかりなのですが、近所の電柱に貼
り紙が貼られました。一昨日ぐらいです。

「迷い亀」の貼り紙です。

そんなの初めて見ました。迷い猫や迷い犬、たまに迷い鳥なら
見たことありますが、亀なんつうのは初めてです。

亀が脱走したそうです。

そんなことあるのか?

でも、あったんだから仕方がない。

大きさが20センチくらいっつうから、うちの亀助と同じくら
い。

ふと、亀助がその脱走した亀なのかも?と思った。

んなわけないけど。だって、あいつはJマートで3800円で
買って来たヤツだ。

でも、あまりにも時期は一致しているので、何だか不思議な気
分。

脱走された飼い主に「それうちの亀じゃないですか!返して下
さい!」
って言われたら「はい、そうです。すいません」って返してし
まいそう。

どういう経緯で亀が脱走したのでしょうか?
そして逃げた亀はどこに向かっているのでしょうか?
今ごろは善福寺公園の池で優雅に暮らしているのでしょうか?
そりゃ狭い水槽よりでかい池の方がいいだろうけど。

脱走する亀、と言えば思い出すことがあります。

高3の夏、僕も亀に逃げられたのです。

あれは不思議な気分でした。(つづく)

宮田宗吉
posted by バカバカンス at 21:41| Comment(5) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ