2009年09月02日

セバスチャンを初めて見たのは

渋谷のライブハウスです。ホントのことを言いますと。嘘ばっかり言っちゃいけません。
鳥羽潤さんのライブを見に行ったら ボーカルで歌っていたのがセバスチャンだったのです。

ライブの打ち上げの居酒屋にも顔を出しましたが 遠くにいて特に話をしたわけではありませんが とっても印象に残ったのでした。

ところで鳥羽潤さんには妙な縁があります。
もともと 鳥羽潤主演映画「RED HARP BLUES」という映画で制作部で参加したり 花見や忘年会で一緒になったことがあったのですが 数年前の正月のことです。
実家から東京へ戻ろうと名古屋駅から新幹線に乗りました。僕の指定席を見つけると そこにはカバンが置いてあったので「すいません」と言うと「宮田さん!」と声。見やればそこに座っていたのが鳥羽潤なのでした。凄い偶然です。 こんなことめったにあることじゃございません。
鳥羽潤さんは大阪から 指定席に乗ってきて その隣の席に名古屋から僕が乗った次第です。

これが女だったらつきあってるなぁ

って この話を鳥羽潤をよく知る先輩に話したら言われました。

でも鳥羽潤は男。
俺も男。

ま、そんなことがあってライブをやる時にメールが来たりするようになって。
んで見ました。今年の春に渋谷のライブハウスで。

そこで歌ってたのがセバスチャン。

今回の映画はもともと 野球を挫折した元高校球児の話でした。
でも そのシナリオで主役を誰がやるのか?って思った時に思いつかなかった。野球経験者に見えなきゃいけないし。

で、どうしよう?って思った時に 歌を歌うのをやめた元バンドマンの話に変えようと思い 同時にセバスチャンのことを思い出していたのです。

セバスチャン

出てくれるかな?

鳥羽潤にメールしました。
初めて二人で会ったのは渋谷の道玄坂のロイヤルホスト。窓から道を見下ろせば自称プロサーファーが坂をすたこら上っていくのが見えました。って見えませーん。セバスチャンは時間ぴったりに現れ僕らは長い間お話しました。
そんなこんなで 出てくれることになったセバスチャン。

タイトルも

「セバスチャン」に決定しました。

ちなみに 前のタイトルは
「いさおの恋(仮)」

って全然違うじゃねーか。
主役は決定しました。

あとは残りのキャストです。

宮田
posted by バカバカンス at 10:39| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ