2009年09月06日

セバスチャンとバカバカンス

今日は吉祥寺のいろいろな所で音を録りました

セバスチャンの音素材で今あるものに追加した方がいいと思われるものを録ってまわりました 録音部の女の子と吉祥寺のいろんな音を聞いていると世の中っていうのは実に様々な音がある
普段は意識してないけど

こういう風に音を録っていると楽しい。

日頃はうるさいなと思っているアナウンスの音や 大声で店頭に立つ店員さんが今日は頼もしい
蝉も鳴くなら鳴け
って感じ

ハモニカ横丁では 結構ベタベタとセバスチャンのポスターが貼ってあって頑張らなあかんと思い…

セバスチャンのストーリーを最初に考えた時はもっと無邪気な元気な出前のお兄ちゃんをやろうと思ってました ジャンピエールレオーの「二十歳の恋」みたいなさくさくした映画にしようと

しようと

でも向いてないみたいで

自分で書いたシナリオ読んで

こんなの嘘だ

っていうか得意じゃないっていうか

別の人が撮ればいいじゃないか と思い

その頃 たまたま シナリオライターの及川さんと電話で話をしていると

それでいいんじゃないの もっと自分を掘り下げた方がいい

と言ったので

掘り下げっか

ってことでストーリーを変更致しました

掘り下げるほどの何かがあるか分かんないけど

ないね

ないないなーい

でも書き直しました

結果新しいシナリオはバカバカンスと似ている 二十歳の恋 とは遠く離れて

及川さんは

宮田




と ここまで書いたところで電車が吉祥寺に到着しました。

音を整音してもらっている録音部さんのお宅から帰ってくる電車の中で携帯をぽこぽこ打ってたのです。

明けて日曜日今は再び録音部さん宅へと向かう電車の中です。
約50分。
東京は広い。

このブログはバカバカンスなのに なぜ セバスチャンのことを!と思ってらっしゃる人もいるでしょう。

奥田さんも

気ぃ悪い

って

それに

私が出てないし

更に

この夏 流しそうめんもやってない!

と。

すいません。

今回は映画の撮影から完成までの時間が結構タイトでいろんなことが間に合ってません。
公開の日が正式に決定したのも最近で
宣伝も行き届いておりません。セバスチャン公式サイトも立ち上げるべきなのでしょう。でも間に合わない。気持ちはあせる 映画も完成目前ですが まだ完成してないので落ち着きません。
ひとまず9月11日の公開までは このサイトで宣伝します。
それで その後の展開でセバスチャン公式サイトを立ち上げる所存です。
それまでは すいませんがよろしくお願いします。

電車は新宿に着きました。
まだまだです。向かうは東十条!

でも音を足したり音楽入れたりする作業は楽しいです。

昨日も吉祥寺で この音あのシーンに足したらよくね?って いろんな音をとったぞなもし。


で 話が途中だった シナリオの及川さんが

宮田

と言いかけた続き。

宮田くんの映画に出てくる情けない主人公にグッとくるある一定の女子はいる

と。

おー!

いるのか?

って全然会わないんですけど。
どっかにいるのかな?

及川さんは このまま追求すれば今の○○監督ぐらいになれるかも?
っておっしゃいましたが。二年前も同じことを言いました。が、しかし○○監督の名前はまるっきり違う名前でした。
どっちなんだ?

にしても 前もっていろいろなことを考えるのはじゅーよーです。
あと経験から学ばなければ行けません。

行きあたりばったりが行きあたりばっちりになる時はいいけど。そればっかりじゃございません。

青春しないとまずいんじゃないの?

ってコピーは岡村靖幸の歌詞からインヨーしました。
早く出てきてまた新しいCDを出して欲しいものです。
のりピーも頑張って欲しいものです。

人は間違いを起こす生き物でがんす。

って自分を肯定してみたり。

今日はINDEPENDENCE DAYの日です。僕は行けませんが吉祥寺に来ていろんなバンドを見るのはいかがでしょうか?4つのライブハウスを見て回れるんですぜ。andymoriもシルバーエレファントに出演します。

Life Is Party!

もうすぐ東十条に到着!!
posted by バカバカンス at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ