2009年09月14日

ユーモアが必要だ

200909140419000.jpg200909140520001.jpg200909140521000.jpg200909140523001.jpg200909140522000.jpgと清志郎は言ってましたが。まさに そんな感じを昨日原宿ラフォーレでやってた個展忌野清志郎の世界 を見に行って思いました。
何か見てると幸せな気持ちになってくる絵です。清志郎も書いてる時楽しく没頭してたんじゃないかと塗りたくった絵の具を見ながら思いました。

間近で見るとなかなか凄い絵の具の消費量です。

自分の子どもを書いた絵はなんていうか他の絵とは違って お父さんのやさしさって言うか 絵は不思議ですね。

絵 って何だ?

なぜ絵を書くんだ?

あと絵って大人になるといやらしい上手に書いてやろう ってなっていきがちだけど

もっと自由に書けばいいんだ

って思った。


見に行って良かった!

最終日に間に合って良かった!
posted by バカバカンス at 05:27| Comment(4) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ