2008年08月12日

猿島!

P1000296.JPGP1000299.JPG
P1000291.JPGP1000300.JPG
日曜日はバカバカンスの宣伝をしてくれたアルゴピ
クチャーズの主催するバーベキューに行って来まし
た。
場所は横須賀の海にある無人島、猿島です。
かねてから興味を持っていた島です。
そこの浜辺ではバーベキューが出来る!海水浴場も
ある!
ということで何だか楽しそうです。
\x81\x9D\x82\x82\x81\x9D\x82\x82
猿島
って名前がいい。

集合は10時京急横須賀中央駅です。
意外に近いです。
吉祥寺からは1時間半くらい。
バーベキューセットをカートに載せてうんしょうん
しょと向かいます。
横浜で京急線に乗り換えるとその電車にはアルゴの
タコ社長こと細谷さんが赤いアロハを着てゴザをか
かえて乗っていたのです。
赤いアロハです。
細谷さんもやる気まんまんです。

10時集合は男子のみです。
男子が先に島に渡り入念な準備をし12時にやって
くる女子を迎えるという細谷さんが立てた完璧な計
画です。

駅に着くとアルゴゆかりのいまおか監督他ワイルド
な男達が待ち構えています。

まずは買い出しです。
近所の西友に向かいます。
食料品売り場をわさわさといく男達総勢6名。
「お、この肉半額だ!これにしよう!」
「すいか買いましょう」
「すいかはいらねーよ」
「とうもろこし買いましょう」
「とうもろこしはいいね」
「お菓子はいりますか?」
「お菓子はいらねーんじゃないか?」
「焼きそば作りましょう」
「いいね焼きそば」
「ちょっと待て。焼きそばはいいけど鉄板はあるの
か?」
「鉄板はあります」
「おー!さすが!」
てな感じでケンケンガクガクむさくるしい男達が買
い物買い物。
「そうだ、焼きそば用の油買わないと」
「油ならあります!」
「ばかやろ−!それは肉コーナーに置いてあった
サービスの牛脂じゃねーか!」
「これじゃダメですか?」
「当たり前だろ!そんな油だけで焼きそばが焼ける
か!」
「すいません!」
って買い出しだけで、こんなに行数使ってる場合
じゃない。
まだ船にも乗ってないじゃないか!

西友を後にして船乗り場に行く。
思いのほか人が多い。
普通に海水浴に行く若者や家族連ればかり。
そんな中我々一行は確実に浮いてる。

フェリーは1時間に一本のみと聞いてけど、シーズ
ン中ということで臨時便が結構出てる。
フェリーをを待つ間話題の中心は後からやってくる
女子のこと。
「誰が来るんだ?」
「いくつなんだ?」
「それは水着になるのか?」
「なるだろ」
「なるかな?」
「ならすよ」
「ホントですか?」
男達は盛り上がります。

フェリーが来た。
乗り込む男達。
と、一人足りない気がする。
「あれ、いまおかさんは?」
「いまおかさん釣り具屋に行っちゃいましたよ」
「どーする?船出るぞ!」
「呼びに行く?」
「何で今頃釣り具屋行ってるの?(怒)普通持って
くるんじゃないの?」
「そうだよ、船出ちゃうよ」
「いや、いまおかさんは釣り竿は持ってきてるんで
す」
「じゃあ」
「いまおかさんは仕掛けを買いに行ってるんです!」
「なるほど」

そうこうしてる間にフェリーは出発した。
いまおかさんは間に合わなかった。
オトナだから一人で来るでしょ、ということで置い
てかれた。

出発して程なく猿島が見えて来た。

おー砂浜には猿がたくさんいる!

ってことはなく、猿なんて一匹もいなくて人がむ
ちゃくちゃいる。
普通の混雑している海水浴場だ。

なーんか想像したのとは随分違った。
もっとのんびりした島を想像してたけど。

しょうがない。シーズン中の日曜日だもの。

上陸したら砂浜でバーベキューの準備。

バーベキュー台を設置し、炭を置き火を起こす。
こういう作業は単純に楽しい。
忘れずに着火材買っといてよかった。

肉を焼く。
ビールを飲む。
第二陣はなかなか来ない。
遅刻してるらしい。
焼きそばも焼いちゃう。

海に入る。
ちゃんとシュノーケルのセットを持って来た。
海底にはチラホラと魚が泳いでいる。
調子に乗って潜ってるとどこかですりむいたようで
太ももから血が出て来た。
いまおかさんはキスを釣り上げた。
ゴムボートも持って来たので膨らます。
中学の時から使ってる昭和なボート。
色合いが今の色使いじゃない。
使うのは久しぶり。
でも大活躍。

やがて第二陣がやってきた。
新たな肉とビールも到着。

そんなこんなで猿島の午後はまったりと過ぎて行く
のでした。

女子は結局誰一人水着にはならなかった。
唯一あさみちゃんが、どーにも我慢ならなくなった
のでしょう。着衣のまま泳ぎだし女っぷりを上げて
いたのでした。
がっかりした細谷さんは
「100円あげるからへそ見せて」
と迫っては嫌がられてました。
が、よく考えたら細谷さんは普段から「へそ見せろ、へそ見せろ」って
言ってるのです。
北海道のへそまつりでも行けばいいかもしれません。

夕暮れまで島にいて、島も探索しました。
軍の施設跡がありよく映画の撮影にも使われてるそうです。
レンガ作りのトンネルなんか雰囲気があります。
そう言えば僕は岡山にある犬島という島に撮影で行ったことがあります。
「鉄人28号」の撮影で行ったのですが、そことどこか似ている。
鉄人の基地があるという設定なのでした。

猿島と犬島。
こういう名前のつく島には何かあるのでしょうか?
猫島ってあるのかな?

ギリギリまで島にいて帰ってきて日帰り温泉に行きました。
風呂に入ると潜ってすりむいた太ももの傷口が痛い。日焼けあとにもお
湯が痛い。
でも温泉気持ちいい。
風呂を満喫しバスで駅に向かってると目についたのが「千里飯店」
この猿島ツアーメンバーには那須千里さんがいます。バカバカンスのパ
ンフの編集をしてくれた女性映画ライターの方です。
誕生日は不明です。教えてくれません、誕生日に意味がないそうです。
何かかっこいいよーな自暴自棄なよーな。
そんな那須千里さんゆかりの千里飯店に入ります。
ビールをグブグビ飲みます。餃子を食べます。うまいです。普通にうま
い。やるな千里!
カウンターでは中国人の従業員の方が順番にまかないを食べています。
あーゆーまかないってどうしてあんなにうまそうに見えるのか?
テレビではオリンピック。
2008年夏イン横須賀。
って感じでした。
って絵日記か!これは!

京急電車にゆられて帰ります。
電車にガタゴト揺られながらうつらうつらしていると何やら英語が聞こ
えてきます。
外国人のお兄ちゃんが僕たちに話しかけています。
なぜかスノーボートを抱えています。
聞けばアメリカ人の海軍のお兄ちゃんで逗子海岸からの帰りだそうです。
スノーボートはシーズンオフだから凄く安く買ったのだと自慢します。
もう3つ目のスノーボートだそうです。
3つ目か。
余計な情報です。
そんな初対面のアメリカ人のお兄ちゃんですら自分の所有するスノー
ボートの台数を教えてくれるのに那須さんはどうして誕生日を教えてく
れないのでしょうか?
陽気なお兄ちゃんは逗子海岸がお気に入りなようで「ズシビーチ ズシ
ビーチ」と何度も繰り返す。
んで君たちはどこへ行ったんだい?
と聞いてきます。
行ったんだい?
って書くと一気に英語らしさが増します。

我々は猿島に行ったのさ。
と、こっちも負けずに友近の彼氏のように答えます。
タンノーな英語で。
猿島を知ってるかい?
英語で言ったらモンキーアイランド。
そこはメニーメニーモンキーなのさ。
一度行くといいさ。
ほら太ももを猿にひっかかれてしまったよ、ワハハ。

電車は横浜に到着。
海軍の彼は横浜港に浮かぶ軍艦に帰るそうだ。

我々も東横線に乗り換えた。

そんな夏の一日。2008年8月10日。

まだしばらくは夏。

ズシビーチにでも行ってみようかな?

                  宮田宗吉(監督)
posted by バカバカンス at 14:15| Comment(6) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ
この記事へのコメント
いまおか監督って、

『かえるのうた』のいまおか監督でしょうか。

あの『ダイオウイカ』を釣りに行った、いまおかしんじ監督なんでしょうか?

もしそうなら、自分は監督がシネマテークに舞台挨拶に来られた際、ジャンケンで勝ち残って、「DVD」を頂いた事があります(実は、まだ観ていません。スイマセン)。

でも、8月25日には、シネマスコーレで『おじさん天国』が上映されるんで、観に行くつもりです。


あと、『猿島って名前がいい』いうところの前なんですが。以下のように文字化け? してわかりません。 ↓ ↓ ↓

『\x81\x9D \x82\x82 \x81\x9D』

なんなんでしょう。
Posted by 残月 at 2008年08月12日 15:19
外人のくだり、ウケます(笑)
「○○なんだい?」とかっていう日本語は、外人用に作られたんですかね?
普段絶対使わないし、使ってる人もいないですよね(笑)
Posted by 一ファン at 2008年08月12日 22:57
フェリー待ちの会話が海に繰り出す男子な感じで微笑ましいッス。
それと電車で外国人といえば、自分はロシアに行った際、田舎に帰る途中のロシア兵の兄ちゃんたち(多分、20歳前後。異様にテンション高し)にしこたまウォトカを呑まされ、記憶を失いながらも目的地にたどり着いてたという素敵な旅を思いだします。
若さ故のミラクルです。
つーか、お盆も休みなしなんで、監督の小話で遊んだ気分にさせていただきております。ごっつぁんです。
Posted by jdm at 2008年08月13日 20:29
今、失意のまま大阪にいます。

なぜならば、昨日免許の更新(ゴールドからブルーになってしまった)の帰りに、シネマテーク(名古屋・今池)に寄ったのです。

そろそろ、9月のスケジュール表が出ているだろうと、行ってみたのです。

ありました。でも、そこには『バカバカンス』の文字はありませんでした。もちろん、チラシも前売券も置いてありませんでした。

結構、ショックでした。

気温が、3度くらい上がった気がしました。

やはり、名古屋は"残暑"が厳しいという事でしょうか。

本当は、明日大阪に来る予定でした。今日(泊まりで二日に変更)来たのは、ある意味ヤケクソです。

多分、今月は"財政"破綻するような気がします(自動車保険の支払いもあるし)。

でも、いいです。

いい事にしておきます。
Posted by 残月 at 2008年08月14日 18:14
監督へ。

その後、免許取り消しの件をよく考えてみました。

やはり、自動車免許を取得するときにならっただろ

と言う論法は問題があるような気がします。

裁判になったと仮定して、監督が府中に確認した

とか、免許を取ったときから15年以上たっている

ことを主張すれば免許返してくれるかも。
Posted by 珍竹林 at 2008年08月17日 17:32
今となってはアフターフェスティバルでしょう。

しかし意地悪そうな警察の人でした。

ニターって笑ってました。

職務質問も任意だから受けなくてもいいみたいだね。

みんなアフターフェスティバルです。

いいことばかりはありゃしない。
Posted by 宮田 at 2008年08月18日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17890991

この記事へのトラックバック