2008年08月18日

焼きそば!

お盆は実家に帰りました。
東京へ戻る帰りの新幹線は混んでいたのでこだまに乗ってのんびり帰り
ました。
本読んだりビール飲んだり居眠りしつつ、こだまはゆっくり進みます。
居眠りからさめると、いつのまにか隣の席に女の子が座ってました。
20代半ばぐらい髪を少し茶髪にしてるごくごく普通な感じです。
その子もほどなく居眠りし始めます。
しばらくこだまは走り、その子が乗って1時間ぐらい走ったでしょうか、
目を覚ましたその子は足下のビニール袋をガサガサし始めた。
そして取り出したのがパックの焼きそば。
富士宮焼きそば、って書いてあります。
お、富士宮か。
でも冷め切ったそれはそんなにそそられません。
ボソボソと食べ始めます。
おいしいですか?
って聞いてみます。
んなわけありません。
おいしいのかなぁ?と一人思います。
その子はiPodを聞いています。
焼きそばにはどんな音楽が合うのだろう?
なんて思います。
何聞いてるんですか?
って聞いてみます。
だから、んなわけないって。
聞きません。
焼きそばってのは何かまぬけで好きです。
まずい焼きそばってのは世の中にたくさーんあります。
もちろんおいしい焼きそばもたくさんあるでしょう。
けど焼きそばってのはまずくても誰も怒らないでしょう。
いかにもまずそうな焼きそばを売店で買って食べる。
んで、うんやっぱりまずい。
で安心する。
作る方も食べる方も、ま、こんなもんでいいんじゃないの
って油断してる気がします。
かつてナゴヤ球場の焼きそばというのがありました。
今はナゴヤドームになってしまいましたが昔はナゴヤ球場だった。
小さい時から何度も行きました。
そして何度も焼きそばを食べました。
大体子どもってのは焼きそばが好きだ。
んで何度食べてもまずい。
その当時ナゴヤ球場の焼きそばを作っていた人がどの程度エネルギーを
注いで焼きそばを焼いていたか知る由もないけれども、そしてこのブロ
グを万が一目にしたら気を悪くするかもしれませんが、まぁまずかった。
それに憤りを感じていた時期もあった。
中学から高校にかけてくらいか。
何でもっとおいしく作れないのか?焼きそばなんて簡単な食べ物じゃな
いか。
あの当時僕らはまずいものを食べた時「ナゴヤ球場の焼きそばくらいま
ずい」とか「ナゴヤ球場の焼きそばよりは全然おいしい」ってよく言っ
てた。
今、ナゴヤドームになって焼きそばがどんなことになってるか知らない
けど。きっと焼きそばは売ってるでしょう。そして昔よりはましな焼き
そばを売ってると思う。
でもね今となっては思います。ナゴヤ球場のあの雰囲気でまずい焼きそ
ばを食べるのは悪くない。
ドームって何かつまらない。
絶対野球は屋根がない方がいいです。
夏の夜屋根のない球場でナイターでビール飲みながらまずい焼きそばを
食べる。
それでいいじゃないか、と思います。
きっとドーム球場ってこれからしばらくしたら無くなると思います。
屋根の下で野球出来るなんて凄いぜ!って、ちょっと浮かれてしまった
んだ日本人。
でも、いざそこで野球見たらつまらない。
海岸とか川岸とかコンクリートで全部固めちゃってから、やっぱ土の方
がいいんでねーのって言い始めたのと同じ気がする。

隣の女の子はボソボソと焼きそばを食べ終えた。そして16茶のペット
ボトルをごくっと飲んだ。
ビールの方が合うのになぁ
と、余計な事を思った。(焼きそば編続く)

                             宮田宗
吉(監督)
posted by バカバカンス at 19:17| Comment(3) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ
この記事へのコメント
自分も、お盆に『富士宮の焼きそば』食べました。 横浜に遊びに行く途中の東名浜名湖のサービスエリアです。

最初、噂の『スタバ』があるのを見つけて、高速バスを降りて行ったのですが。 隣りにはんぺんなどの屋台が並んでいて。 結局、富士宮焼きそばを買ってました。 初めて食べたのですが、SAの屋台ですから、特に旨いという事もなかったです。

自分も、ナゴヤ球場には、2・3度行った事がありますが。 幸か不幸か、焼きそばは食べてないです。 それは、そんなに凄かったのでしょうか? 怖いもの見たさというか、 逆に興味がそそられますね。

Posted by 残月 at 2008年08月19日 02:28
隣に女の子が座ってくれるなんてラッキーですね。
監督は、選ばれし者だったんですね。

僕は新幹線に乗ったとき、おじさんの隣と若い女の子の隣が空いてたら、後ろ髪を引っ張られながらおじさんの隣に座ってしまいます。
そして後悔します。
気の小さい男です。
Posted by リューカ at 2008年08月19日 10:32
名古屋球場の焼きそばが
未だに大好きで忘れられない!
食べたい。
Posted by at 2018年01月05日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18109234

この記事へのトラックバック