2008年09月20日

ノートがんばれ!

P1010823.JPG映画のアイデアやら気になったことはノートに書い
たりします。
家にはそんなノートが何冊もあります。
そういうことを書くノートにはこだわります。
普通の大学ノートは嫌なんです。
で、こないだも買いに行きました。
と、なかなかいいノートがありません。
ピンと来るのがないんです。
何軒もまわりましたがどれも今ひとつ。
まぁこれでいいか、というのもあったりするけど。
やっぱり嫌だ。
どーせなら書くのにテンション上がるくらいの気に
入ったノートがいい。

これは僕がこだわってるだけなのか?
とも思うけどノートの種類が少ない気がする。
どこ行っても似たノートばかり。

ノートはそんなもんでいいんじゃない、とみんな
思ってるのかな?
他の文具より選択肢が少ない気がする。

こだわり出すとちょっといいなというノートを見て
も、
 
いやまだまだ

と思ってしまう。

気に入ったノートで映画の案を練った方がいい映画
が出来る。

そんなこといいから早くノート買ってバシバシ書き
込んでいけよ!
って気にもなる。

けど、何か嫌だ。

適当なノートで考えた映画は適当な映画にしかなら
ない。
なんつって。

でも吉本隆明は仕事で一番大事なのはその働く建物
の環境と言ってました。
 
仕事内容でも人間関係でもなく住環境。

ほんとか?

って気もするけど、そういこともあるかも。

そんなこと言ったら映画の撮影所なんて、なかなか
つらいものがあるけど。

だからノートも大事なんだ!

結局吉祥寺では見当たらず渋谷の雑貨屋で入手しま
した、ノート。

でも凄く気に入ってるわけではなくて。

ま、こんなもんか、と。

だから

ノートがんばれ!

もっとやれる子だと思うんだ!

でもそんなこと思ってる人はあんまいなくて僕だけ
だったりして。

そしたら、

しょうがないか

いやいや。

ノートがんばれ!この世知辛い世の中に。

                       
  (写真はバカバカンスの時のノート)宮田宗吉
posted by バカバカンス at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ
この記事へのコメント
いいんじゃないでしょうか?
道具にこだわることは大切だと、僕は思います。
まぁ、でも、なんでもいいっちゃぁ、いいんですけどね。

たぶん、安心して仕事をするための環境を整えることが、
まず必要だということなのかもしれません。
ただ単に、建物というだけではなくて、毎月の収入が安定しているとか、会社に社会的な信頼があるとか、家族を養ったり、自分自身が安心して暮らしていく為の環境が整っていることが必要だということではないでしょうか。
個人で仕事をしている人間にとって、それは自分の商売道具だったり、事務所だったりいろいろでしょうね。

って、何を偉そうに書いてるんでしょうね、僕は。。。スイマセン
ノートがんばれ!格差社会に負けるな(笑)。
Posted by ジーホー at 2008年09月21日 00:40
ツバメノートはどうですか?なかなか無骨な感じで良いですよ。お仕事に直結する道具はもちろんこだわります。キーボードならThinkpadのがおすすめです。もれなくパソコンとモニターもついてきますが。
Posted by なかで at 2008年09月21日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19747772

この記事へのトラックバック