2008年10月16日

今日は下石奈緒美!

昨日も多数のご来場ありがとうございました。
昨日は片隅で僕も久しぶりに見て色々と思うところがありました。

しかし自分の映画をお客さんと一緒に見るというのはなかなかしびれる経験です。
そして昨日も上映後の質疑応答と その後も劇場ロビーでお客さんと話したりして
ユーイギな体験でした。

みなさんがよくする質問というのがあって、もちろんそれに僕の中では答えがあるのですが、「これはこういうことですか?」って聞かれると、あぁそういう考え方もあるのか、それもいいなぁ、なんて思っちゃったりするし。
聞かれてもそれは言っちゃうとつまんないから、多分こういうことなんだろうなぁと思いながら帰り道に考えたりしてくれた方がいいなぁ、って思ったりしています。


ところで今日登場するのは下石奈緒美さん!普段はappledoreというバンドを東京でやっています。http://appledore.net/index_pc/index.html今日は一人で弾き語りライブをやってくれます。
appledoreはバカバカンスの中で主人公の美智男が部屋で聞いてるラジオのDJとして声だけの出演しています。そして、もう一人のメンバーいさむくんにはバカバカンスの音楽の演奏、録音も手伝ってもらいました。


吉祥寺のとある店で知り合って、このバカバカンスを手伝ってもらい、それが縁でライブにもしょっちゅう行くようになりました。そして、去年は依頼されてappledoreの「真空時間」という楽曲をテーマにした短編映画(30分)を撮影しました。主演は下石奈緒美さんにやってもらいました。その映画はDVDとなってCDと2枚組
で都内discunionと通販http://appledore.net/cart/cart.cgi、そして名古屋シネマテークの窓口でも販売しています。

真空時間は、僕がシナリオを書きました。
 

カメラマンを挫折した女の子陽子は自分のカメラを全部質に入れに行きます。ところが、、質屋を出たところでかつてモデルとして撮影したデリヘル嬢のヒメちゃんがラブホテルから出てきたのとばったり出くわします。ヒメちゃんはデリヘルをやりながらかつてあきらめたダンサーを再びやる夢があり、カメラマンをやめるとい
う陽子を必死に励まそうと真新しいスニーカーをプレゼントするのですが、陽子は・・・

と、いったようなストーリーです。

ヒメちゃん役は実際ポールダンサーをしていて東京でブイブイ言わせてるnoemiちゃんという友達に出演してもらいました。http://ameblo.jp/noemi-valege


ポールダンスというのは アメリカ映画でよく出てくる上り棒を上がったり下がったりしながらセクシーな女の人が踊るダンスで、実は2年前そのダンスを見に行ったときに知り合ったのがnoemiちゃんの友達の女優さんでかつて須田くんと「ここに幸あり」という映画で競演した女の子だったのです。、それで須田くんを紹介して
もらったのです。
あの時、あのタイミングでポールダンスを見に行ってその子と知り合わなかったら須田くんの出演はなかったと思います。

そう思うと人生は面白いです。

って、ちょっと話がそれましたが下石奈緒美さんは今、東京から名古屋へむかっています。さっきバスに乗ったとメールが来ました。

下石さんは 名古屋の劇団プロジェクトナビ出身の俳優千葉ペイトンさんhttp://www.lotstaffs.com/chibapeiton.htm曰く「僕が東京で出会った女の人で一番きれいな人」だそうでです。
千葉さんは数年前に上京し冨樫さんの映画学校のゼミを受講したのがきっかけで知り合いました。「真空時間」にも出演してもらってます。
ちなみに冨樫さんの作品で奥田さんとも共演経験があり、キスシーンもしているのです。
ってことは?と思いますが・・
あまり深く追求するのはよした方がいいようです。

実際、下石さんはもともと女優もしていて大きな作品に出演してたりしたのですが、今は歌一筋で頑張っています。びっくりするくらい心のきれいな人なので、一緒にいると
こっちまでいい人になったような錯覚をしてしまいます。

そんな人がやってくるので、もし良かったら)見に来てください!


                               宮田宗吉(監督)


posted by バカバカンス at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21220014

この記事へのトラックバック