2010年03月13日

時をかける少女

がまた映画になって今日13日から公開されてます。http://tokikake.jp/indexp.html
監督の谷口さんは助監督の先輩です。
一番最初は冨樫監督の「星に願いを。」を一緒にやりました。
谷口さんがチーフ助監督で僕がサードでした。

他には、佐藤正午原作の「ジャンプ」と奥田さんも出ている「
三年身籠る」で一緒に仕事しました。あと、まだ公開されてい
ない「ハチミツドロップス」って映画も。

バカバカンスでは最初の洋食店のシーンのエキストラで来ても
らいました。
オーナーの奥さん小林沙世子さん相手にハンバーグ150グラ
ム頼むか200グラム頼むか迷っているお客さんが谷口さんで
す。

谷口さんは芝居がうまいので「星に願いを。」でも葬儀屋さん
その2で出演したり冨樫さんの「非バランス」で小日向文世さ
ん相手に将棋を差したりしているのです。あと「パッチギ ラ
ブ&ピース」も出てます。

谷口さんは食いしん坊です。谷口さんオリジナル鍋というのが
あります。
その鍋の鶏のつくねは軟骨と海老を混ぜ込んであります。これ
がうまいんです。
ある日思いついたそうです。
谷口さんが料理を作る時のテンションはちょっと尋常ではあり
ません。
谷口鍋を作る時、一緒に買い出しに行ったことあります。軟骨
を探してクイーンズ伊勢丹仙川店の売り場を歩く谷口さんはと
っても早足で、というかほとんど小走りで、僕はその谷口さん
の背中を追っかけながら、「軟骨求めてこんなに熱くなる人が
いるのか!」と感心したものでした。

谷口さんは京都出身です。「谷口京都味どころマップ」っての
があります。
谷口さんが書いた京都の碁盤の目の地図に、おすすめのお店と
コメントが書き込まれてます。
誰から頼まれたわけでもなく発作的に作成したものだそうです

手書きの味わいのあるマップです。
基本的には有名な店が載ってるのですが、何だか知らない店も
載っています。
「これはなんだ?」と、その店のコメントを見ると「筆者の小
学校時代の友人の実家」と書かれています。油断なりません。
友達思いの筆者の人柄がしのばれます。

そんな筆者谷口さんは乙女な心をもったおっさんでもあります
。だから、この「時をかける少女」にはうってつけな監督だと
思うのです。下手すりゃ仲里依紗より乙女なんじゃないかと思
います。

谷口さんの映画がたくさんの人に見てもらえることを願います


♪とーきをかける少女〜
posted by バカバカンス at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年03月09日

Baby#1

201003091226001.jpgを最近毎日聞いてます。清志郎の新しいCDです。20年前に録音されてたけど発売されなかったままだった音源が出てきたそうで こうして発売されたのです。

とはいえCDのタイトルになっている「Baby#1」以外の曲は 今まで別のアルバムで別のアレンジで聞いたことある曲ばかりです。

別のアレンジで聞く曲は何だか妙な感じです。

にしても 自分の子どもを抱いている喜びを歌った曲から恩赦のこと メルトダウン 沢田研二に提供した曲までバラエティーに富んでます。

こんなにいろんなことを歌える歌手って清志郎以外いないんじゃないかと思います。

誰よりも自由なんだと思います。

武道館の完全復活祭のラストに一人で弾き語りで歌った「Like A Dream」も入ってます。


夢のようなことばかり言って ごめんね
でも 僕を信じて


と清志郎が歌ってます。



そんなもんだ


って大人になるとだんだん思うようになってる気がします。
いろんな局面で。

そんなもんだ。と。


でも そんなもんだ って君が思うから そんなもんになるんだぜ って清志郎に言われてる気がします。
posted by バカバカンス at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年03月05日

春だ

201003031527001.jpgもうすぐ春だ

シティの前にも花が咲いてる

ボンネットを開けたら昼寝してた小さなヤモリが逃げ出した
posted by バカバカンス at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年03月03日

月と嘘と殺人

が公開されてます。http://www.tsukiuso.net/
バカバカンスのプロデューサーの高橋さんの監督作品です。
バカバカンスではプロデューサーをしてくれましたが、演出部
の先輩なのです。
とは言っても一緒に助監督をしたのは2本だけです。
どーもそれで懲りたみたいです。
高橋さんは優秀な人なので阪本順治監督や市川準監督、根岸吉
太郎監督など、その他とってもたくさんの映画の助監督をして
る人なのです。
一回目の監督作品「RED HARP
BLUES」http://www.amazon.co.jp/RED-HARP-BLUES-DVD-
高橋正弥/dp/B0000V4O6A/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1267552336&sr=1-1
には僕は制作部としてシティと共に参加しました。
バカバカンスのあの車に4人乗って大阪に行き、ロケハンをし
、準備をし、現場では俳優部さんを送ったり活躍しました。ミ
ッキーカーチスさんを送った後は葉巻の匂いがずっと残りまし
た。大河内奈々子さんをスイミングスクールに送った際、道に
迷ってなかなかたどり着けずあせってると「これは行くな。っ
てことですよ」ってわけのわからない慰めを言われました。
寝不足で深夜運転してて何度も何度も目的地を通り過ぎて戻っ
て来ては
を繰り返し、なかなか目的地に到着せず、しかもその間,車を
運転した記憶が一切ないという不思議な体験もしました。
そんなこんなで大阪の街を走ってたシティカブリオレでしたが
、本人の能力以上の仕事をしたせいでしょう、途中でオーバー
ヒートで煙モクモク、それで冷却水変わりにペットボトルの水
をたくさん積んで注ぎ足し注ぎ足し乗り切ろうとしたのですが
、それもままならず、バカバカンスの須田くん同様吹き出した
冷却水を頭から浴びたり、そんな現場でした。
 
何とか約2週間の現場を終え、スタッフは東京に帰った後も僕
は撮影でお世話になった方の挨拶周りで大阪に残えいました。
んで、谷町筋を走っていたら、前から煙がモクモク。これは、
もう見慣れた光景です。また、水足さなあかんな、と思ってる
と、どうも変です。後ろからも煙がモクモクしてるのです。
前から後ろから煙を出して谷町筋を走る車はそんなにありませ
ん。
そうこうするうちに車はうんともすんとも動かなくなりました

JAFを呼び近くのホンダの工場に運ばれて行きました。
結果、その工場にしばらく預かって修理されることになり、シ
ティと共に
東京へ帰ることは出来なくなってしまったのです。
そのことを東京で水中シーンの撮影をしていた高橋さんに連絡
しました。スタッフみんなで大爆笑したそうです。
何か複雑な気分でしたが、そんなに笑ったのか、と思うと悪い
気はしませんでした。
当時の彼女にも同様のメールをしました。と、「そんな冗談言
ってないで早く帰ってきなさい」ってメールが来ました。
冗談じゃなかったんだけど。

そんなことがあったのがもう8年くらい前の話。
で、久々に高橋さんが撮りました。
僕はまだ見てませんが近々見に行こうと思います。
シネマート六本木です。
行くぞ六本木。
月と嘘と殺人!
posted by バカバカンス at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年02月24日

えったんおたんじょうびおめでとう

今日はえったんのお誕生日です。
えったんって誰?と思ったそこのあなたは
バカバカンスのDVD映像特典を見てみておくんなさいな。
えったんと呼ばれ転校を繰り返した少女
奥田恵梨華も多感な少女時代を経て今や立派な大人の女になり
ました。
おめでたいことです。

DVDに載っけるべく奥田さんの小学校の卒業アルバムを借り、
そこで奥田恵梨華がえったんと呼ばれていたことを知り、
更に少女時代の写真を見た時に思いました。

人に歴史あり!

いきなり奥田恵梨華は今の奥田恵梨華になったわけではないの
だ。

当たり前だけど。

転校を繰り返した少女えったんは何を思ったのか、将来の夢に

「ソラミミストになりたい」

と書き記し、そしてブルマ姿で屈託なく無邪気に微笑んでいた


無邪気に。

だのに

だのになぜ?

なんて言ってみたりするけど(オザケン復活!)

嘘。

すいもあまいもかみわけたえったんはこの先どこへ向かうのか


すいもあまいも、出来ればあまい方がいいけれど、

すいもね、すいも味あわなきゃいけない時にゃ、

すらすらすいすいすいーっ♪

って、行ってみたいもんでがんすね、ねぇ、えったん。

お誕生日おめでとう!
posted by バカバカンス at 02:11| Comment(6) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年02月21日

また餅二つ

磯部巻きを二つもらいました。近所の喫茶店です。
こないだと同じように「餅食べる?」と聞かれ「はい」と答えると「いくつ?」「二つで」と指をVサイン。と、じっと僕を見つめるので、あ、ちょっと図々しかったかな?いや、やっぱり一つで、と言い直そうかと思っていると、「二つでいいの?遠慮しなくていいよ」とおっしゃる。
「いや これから飲みに行くので二つで大丈夫です」と、ありがたいけど遠慮した次第です。
帰り際に今度はひなあられを二つ頂きました。もうすぐ春ですね。
posted by バカバカンス at 19:38| Comment(3) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年02月20日

ゴールデンスランバー

見ました。フィッシュストーリーに続いて 我らが渋川清彦さんが出演しております。しかもいい役。主役の堺雅人の職場の同僚役。宅配便のドライバー役で髪型もリーゼントっぽくしててかっこいいです。
バカバカンスはずっと帽子かぶってたしなぁ。
何かあぁいうお兄ちゃん役ははまりますなぁ。
渋川清彦兄さんは笑うと二カッと目がマンガの笑顔みたく半円×2みたいになるのが良いですなぁ。
渋川さんの奥さん役が「ぐるりのこと」で寺島進さんのヤンキー奥さん役をやってた女優さんがやってて それもいい感じでがんした。

この映画を見てて清志郎のRCサクセション時代のMARVYってアルバムに入ってた「共犯者」って曲を思い出しました。
もし自分が犯罪者ってことになってしまって逃げ回らなきゃならない時にかくまってくれるかい?
って曲です。
映画を見ながら自分がそういう立場になったらどうするんだろう?ってずっと考えてました。
くそマスコミに踊らされないような見識を持っていたいもんです。
軽薄なジャーナリズムに踊らされないように。
posted by バカバカンス at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年02月04日

喫茶店

に行きました。家の近くの喫茶店です。
昨日行った喫茶店では店のおばあちゃんがあんぱんをくれました。
帰りにチョコレートとあめをたくさんくれました。
だいぶ前に行った時も雷おこしをたくさんくれました。
が、そんな記憶はないそうです。
今日初めて行った喫茶店では、まず最初に日本酒が出て来ました。次に
節分の豆が出て来ました。
そしてお汁粉も出て来ました。
帰り際に磯辺巻きも出て来ました。磯辺巻きを食べながら帰りました。
昨日も今日もコーヒー一杯頼んだだけですけど。
生きていて良かったと思います。
深夜高速には最近乗ってません。
恵方巻きなんて食うもんか。
いや、でも出て来たら食うな。
明日また別の喫茶店に行ったら出て来るかも。
どうなってるんだ吉祥寺の喫茶店?
posted by バカバカンス at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年02月03日

andymoriの「ファンファーレと熱狂」を

201002031123002.jpg201002031123001.jpg201002031123000.jpg買いに吉祥寺のタワーレコードに行ったら大きなコーナーが出来ててびっくりしました。
人気者なんですね いつのまにか。
それともタワーレコードに熱狂的なファンファーレがいるのか?

ファーストアルバムも良かったけど このセカンドもいいでござんすね。
いい声してらっしゃいます。
海外の小説とかたくさん読んでそうな気がします。

去年「セバスチャン」撮った時にエンディングに「LifeIsParty」を使わせてもらった関係でバウスシアターに見に来てくれた時にも少し話したりしましたが 感じのいい人たちでした。



なんかかっこいいんですよね。雰囲気があります。ライブもいいでがんす。

演奏始まる前にかかる曲もいい。「エンド オブ ザ ワールド」
posted by バカバカンス at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2010年02月01日

取ったぞ

201002011632001.jpg免許!
初心者だぜ 再び!
若葉マークでドライブマイカー!
二度と失効しないよ願わくば。
伊豆に行きたい!
posted by バカバカンス at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ