2009年11月24日

府中で待つ女

がいますよ。若い女です。ドンキホーテで基本コーディネートしたようなヤンキーです。
府中の運転試験場に来ると世の中には色んな人がいるもんだと実感します。

ヤンキーのお姉ちゃんはヤンキーの彼の付き添いでやって来たようです。
自分は府中にゃ用はないけど彼が免許更新かなんかで講習受けてる間一人で廊下のベンチに座ってダラーンと待ってます。
携帯いじくったりしながら。

って こっちも仮免許証交付の間にこうして携帯いじくってるんですけど。

何かね そうやって ダラーンと彼を待ってるのとかって 若さゆえだなー って思います。

なーんか ダラーンとした感じ。

彼は彼で教室で飲酒運転事故で悲惨なことになる映画見て涙ぐんじゃったりしてたり、んなことなくて居眠りしちゃって教官に怒られてたり。

んなことを暇に任せて妄想した俺。

ああいうカップルは帰りに昼飯何食うのかな?

ヤンキー兄ちゃんがどこ連れてっても姉ちゃんはついてって。

ヤンキー兄ちゃんはその汚いラーメン屋で自分の居眠りを注意した教官のことを口汚く罵るのです。

って妄想は続きます。

ダラーン。
posted by バカバカンス at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2009年11月20日

須田くんお誕生日おめでとう

今日は男 須田邦裕の生まれた日なのです。いい天気だ。須田くんは奇跡を呼ぶ男です。これからも期待してます。たこ焼き以外にもなんか飛ばして下さい。ぶっ飛ばせ須田邦裕!
posted by バカバカンス at 11:56| Comment(6) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2009年11月10日

カリメーン!

の学科に受かったぜ。運転免許証ですよ。わたくしトンマなことに免許
失効したから一から出直しですよ。
も一度車の免許を取るぜよ。
とってもめんどくさいね。
ってズルズルしてたけど。
でも、しょうがない。
身から出たサバ。
でもめんどくさい。
問題集買ってちびちび勉強です。
近所のマクドナルド行ったりして勉強してる高校生に混じったりして僕
も勉強です。
コーヒー一杯でね。
集中力ないし。ちょびっと勉強して「赤めだか」読んだり、ちょびっと
勉強して「きのう何食べた?」読んで。
ちんたらちんたら。
昨日のマクドナルドにゃ、伊豆の旅行パンフレット拡げて旅の計画を
練ってるカップルなんかいて。
「下田行きたーい」なんて女の子が大きな声で言うさ。
あんまりかわいくないけどね。ま、いいじゃないか。
下田はいいとこだよ。おじさんは下田で映画撮ったんだよ。
古ーいオープンカーで旅する話だよ。
あぁ早く免許を取ってまた下田に車で行きたいものだ。
こっちのテーブルではね初々しい高校生カップルが勉強してますよ。
まだつきあい浅い感じでね、何だか好感もてますよ。
店員がやってきて10時になったからってことで追い出されました。
マクドナルドは高校生10時までしかいれないんだな。
仕方がないね、と店を出て行く高校生カップル。
いいぞ!
寄り道せずに帰れよ!
寄り道してもいいけど。
俺にゃそんな青春なかったぞ!

んなとこで昨日は勉強しました。いつもより眺めに。

んで今日受けました試験。
試験受けるのなんて随分久しぶりで緊張したけど、
何とか受かった。
掲示板に出た番号の数が思ったより全然少なくて、あ、だめだ!って
思ったけど。
入ってた俺の番号450番。
良かった。

まだ仮免の技能試験、本面の学科、技能試験ってあって、やれやれ、っ
て感じだけど。
頑張らなあかん。

免許を取って下田に行きたい!

で行ったらマクドナルドのカップルに会っちゃったりして。

「お久しぶりです」なんて言っちゃったりなんかして。

おぼえてねーって。
posted by バカバカンス at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2009年11月06日

たこ焼きの愚

今回のたこ焼きをやるにあたり考えたことがある。

結局たこに勝る具はねーってこと。

具をね色々試行錯誤した時もあったけど。

でもねそれを経た今になって思う。

やっぱりたこだよ。

だから今回はたこをベースに考えた。

そこをどう彩るか?

トッピングですよ。

普通は天かす、紅ショウガ、桜エビ、キャベツ、ねぎ、なんて入れます
ね。

これ普通。

この人達がたこの周りでわさわさ陣取ってます当たり前の顔してね。

俺たちゃここだよ文句ある?

ないよ。

ないけどその地位を揺るがしたい。
 
政権も交代したしね。

たこを中心として立派な国を築きたい!

そこで考えた。新たなトッピングの具を。

既存の従来の古くさい概念をぶっこわしたい。

で用意したのが

大葉、カマンベールチーズ(カマンベールチーズと大葉って入った春巻
きをかつて食べたことがあってうまかったから)

ひきわり納豆、おくら、刻みたくわん、同じく刻んだ5ミリ角のヤマイ
モ、(いわゆるネバネバ丼感覚、たくわんを入れて別の食感が加わるが
憎い)

刻んだトマト、バジル、そして前述のカマンベールチーズ(イタリアン
ですね、オリーブオイルで焼いて下さい)

こんなところです。

既存の天かす、紅ショウガ、桜エビ、キャベツ、ねぎも一応控えてもら
いました。

別にこの人達も悪い人じゃないんです。いないと困ります。

たこを中心として立派な国を築きたい!

なんて大きなこと言いましたが、実は他のもちょびっと用意したんです
内緒にしてましたが。

前回述べた爆発ウズラ卵、いか、えび、子どものお弁当に若いお母さん
がついつい入れてしまうちっちゃいミートボール(西友の食品売り場で
視界に入ってしまったので思わず買ってしまった)

んなとこです。

あとは、作る人それぞれの感性でトッピングです。

かけるソースもたこ焼きソース以外に、ポン酢、バルサミコ酢、ナンプ
ラー、バジルソース、タバスコ、だし醤油、ケチャップ、なんてのが温
かく見守ります。

そうそう須田くんは自分の出身の島の瓶詰め「姫島うに」を持参して参
戦しました。

奥田さんは

「外がかりかりでふわふわの生地を作るの!」

と気合いが入って、既存の市販されてるたこ焼き粉なんか使わない!っ
て、みずからだしをとって薄力粉と混ぜて、氷水で冷やすのよ!

そう、それは天ぷら粉と同じ要領、何てたってグルテンが肝心!(って
ネットで調べたらしいんですけど)グルテングルテン言ってました。


何だかよく分かんないけどグルテンが大事らしいっってことは了解した。

盛り上がって参りました。

そして満をじして我々戦いました。

たこ焼きをね、新たなたこ焼きを構築するために。

既存の材料に頼らず、たこ焼きの新世界を見るんだ!

戦いました。

この戦いの為にこたつも出しました。

こたつ外紛争ですよ。

結果ね、勝ったね。

我々はこの戦いに勝ちましたよ。

途中たこ焼き爆発したり、姫島うにクリーム須田スペシャルは特大
ファールな感じもあったり、ミートくんはどうにもあか抜けない愚鈍な
感じだったけど(でもそこが憎めない)大局を見れば、勝ったね。

奥田さん入魂の生地も非常にいい働きをしたし。

たこ焼きクラブの鉄板もすっかりなじんでとっても焼きやすいし。

ホントはね、富士宮焼きそばと、デザートたこ焼き部門用に、ホット
ケーキミックスとあんこ、アポロチョコ、マーブルチョコなんてのも用
意してたんだけど。

到底たどり着けなかった。

とっても満腹でした。満足しました。

奥田さんはまだ行けるって言ってたけど。

あの人の胃袋もしくは満腹中枢はどうなってるんでしょうか?

戦いは終わった。

でね思いました。

ヤマイモ刻んだの入れるのは大正解ですね。

生地にはもちろんヤマイモすり下ろしたの入れてるんですが、ヤマイモ
刻んだのも入れると食感が倍増ですよ奥さん。

更に思った。

落ち着いて焼けばいい。

今までは生地を流し込んだら慌てて具を投入してましたが、今回の戦い
では

先にたこを中心としてトッピングの具を入れる。国家の中枢を形成です。

そして、うん、これでよし、と思った後に生地を流し込む。って方法を
とりました。

これで良かった。問題なかった。

今後これで行こう。

次の戦いが楽しみだ。

それまでそれぞれ精進するのだ。


「姫島うに」もうまく使える方法が考えつくかもしれない。

夢かもしれない。夢じゃないかもしれない。でも一人じゃない。仲間が
いるのさ。仲間由紀恵はいないのさ。我らはたこ焼きクラブなのさ。
posted by バカバカンス at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報

そんな展開しない って

200911041957000.jpg200911051331000.jpg妄想だって

いくら奇跡を呼ぶ男 須田邦裕だからって

いくら安部譲二がウミガメみたいな潤んだ目をしてるからって

でもよ

須田くんはやってくれますよ

一昨日のことですよ

うちでたこ焼きやりました。奥田さんも一緒です。

須田くんが焼いてる時です。

ポーン!

と音がしてたこ焼きが飛びました。

ヒェーっ

とのけぞる須田くん。

僕らもびっくり。

なんせ飛びましたからねたこ焼きが。

そんなの見たことないからね。

信じがたいけど確かに飛んだ。

なんで?

原因追求。

うずらです。

うずら卵を具にしてたんですけど それが爆発したんですね。

卵は爆発しますね。

かつて 電子レンジでゆで卵をあっためると爆発するか?って「探偵ナイトスクープ」で桂小枝探偵が検証してました。「爆発卵」って名作です。見事に卵は爆発しました。

それと似たことが我が家のたこ焼きの鉄板の上で起こったんですね。

卵は爆発する

鉄板で熱せられたたこ焼きの中のうずら卵が辛抱たまらん!って爆発したんですね。

でも思うんです。

それを引き起こしたのは須田くん。

須田くんが焼いたから。

僕も奥田さんも焼いたけど。

須田くんの時だけたこ焼き爆発。

ポーン!

って。

腹を抱えて笑いながら奥田さんは言いました

「やっぱ須田くんって奇跡を呼ぶねー」

あんな瞬間もう見ることないかもしれない。

天才です。

たこ焼き記念にポラロイドカメラで写真を撮りました。

須田くんは何かを書き込みました。

見ると

「彼女欲しい スダ」

って書いてあります。

彼女欲しい

そうです。

誰かこの天才を何とかしてあげて下さい。

いいですよ

なんせたこ焼き飛ばす男ですから。
そうざらにいるもんじゃございませんぜお嬢さん。

たこ焼きが飛んだ夜。

あの夜は忘れない。

奇跡をありがとう須田くん。
posted by バカバカンス at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2009年11月05日

主人公の友達の婚約者

で出ました須田邦裕。NHKの朝の連ドラ「うぇるカメ」
出る出るとは聞いてましたが なかなか出てこなくて今日ぼんやり見てたら出て来たのでテンション上がりました。

主人公の友達の婚約者ってのが 主人公の婚約者だったらもっといいけど ぜいたく言っちゃいけません。

この後 主人公が主人公の友達のもとへ 辛い事があった夜駆け込みます。大雨の夜です。しかし友達はいません。のんびりした顔で「どないしたんけ(徳島」って須田くんが顔を出します。
「私をどっかに連れてってよ。めちゃくちゃにして欲しいの」って主人公は須田くんの胸に飛び込んだから さぁ大変!
どうする須田邦裕?

その後 二人は町を飛び出し流浪の旅へ。

「亀を 亀を見たいの 幻の亀を 誰も見たことがない亀よ あなたはそれを見せてくれるの須田くん?」

「見せてやるけー(徳島弁)」
流石 ミラクルを呼ぶ男須田邦裕 婚約を反古にして「幻の亀を見せてやるけーの」って高速道路をぶっ飛ばして東京へ。

「こんなとこに亀がいるの?」
「いるけー 心配せんでよか!」

とあるマンションのドアをノックノック。

ドアが開き顔を出した男が

「うぇるカメ!」

ずいぶんしわがれた声だ。
「須田くん!この人は亀じゃないわ!安部譲二よ!」
「え?そうなの?」

ここじゃないここじゃない
二人は「失礼しました」と丁重に謝り安部譲二宅をあとにする。

果たして 幻の亀は見つけられるのか?

って展開に今後なるそうなので期待しよう!

うぇるカメ!
posted by バカバカンス at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2009年11月02日

んでもって「アンヴイル!」も見た!

こっちも良かった。笑って泣いた。http://www.uplink.co.jp/anvil/
ヘビメタ50男の熱い友情!
あんな風に涙流しながらけんかしてさ。
自分たちを追ってるドキュメンタリーのカメラの前だから余計にエキサ
イトしてるっつうのもあるだろうけど、
普段もあの人たち結構あんなんじゃないかな?
一回ブレイクしてその後長い低迷生活を送るバンドマン。
って世の中にたくさんいると思うけど。
売れるにこしたことないけど。
けど、これはこれで幸せなような。
いい人たちなんだなこのおじさんたちが。
何だろう器用じゃないんだろう、もっとしたたかだったらね違うんだろ
うけど。
仕方がないねそういう人だから。

想像以上に良くて、バウスシアターも一番大きいとこにお客さんたくさ
ん入っていて、見終わった後は
なんか劇場全体に余韻のようなものが残っていました。良かったライブ
の後みたい。
僕の後ろのお客さんなんて途中すすり泣いてたもんな。
共感するとこあったんだろうな。バンドマンかな?

アンヴイル!のお客さんは若い人多くて、こまどり姉妹のお客さんは年
輩の人多かったけど。
お互いのお客さんが入れ替わっても、それぞれ心に響くんじゃない
か!って思った。
二本とも見る人どんだけいるか分からないけど。
二本見るとぞれぞれ思うことありますねぇ。
こまどり姉妹なんて今のアンヴイルの更に20年後だもんね。
posted by バカバカンス at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2009年10月31日

こまどり姉妹がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

を見ました。http://www.komadorishimai.com/
先輩が関わっていて誘ってくれたので見に行ったのです。
こまどり姉妹のことは正直よく知りません。
双子の歌手で昔っからやってる人。
ってことぐらい。曲も知らないし。

あまり期待せずに劇場に行くと年輩のお客さんでいっぱいです

劇場の中が年輩の人独特の匂いで充満してます。
お客さんのほとんどがシルバー料金でしょう。

映画が始まりました。
こまどり姉妹の生い立ちが当時の昭和の映像とともに描かれて
行きます。
今年で71才だそうで、ホントに歩く昭和史って言うか。
貧しい幼少時代を過ごし、それゆえに双子の少女の歌手は商売
になる!
ってことで流しの歌手になって。
次第に人気が出てきますが、熱狂的ファンにステージで刺され
て重傷jになったり、お金を持ち逃げされたり、末期ガンにな
ったり、未婚の母になったり、
人気も落ちて••。

本当に大変な人生です。

でもね、そのことを語る現在のこまどり姉妹がとってもひょう
ひょうとして
ギャグを交えながらなんです。
いわゆる「女の一生」的にジメジメと語るのではなく、あっけ
らかんと笑い飛ばして自分たちをネタにしてます。

「メイクに4時間半かかります」「メイクというより埋め立て
工事です」「近くに行っても逃げないでね」

現在も派手な着物とメイクで健康ランドのステージとか色々な
場所で歌っています。
移動中に寄ったラーメン屋で仲良くラーメン食べて、途中でお
互いのラーメンを交換したり。
これが妙に良かった!

ゲラゲラ笑いながら映画を見て途中でちょっと泣いてしまった
り。

良かったです。

誘われなければ見なかったと思いますが、年輩のお客さんだけ
が見るのはもったいないと思います。
見ていて元気になりました。

海の向こうじゃ「アンヴィル!」って中年ヘビメタバンドの映
画が今話題にになっていて我らがバウスシアターでも目下上映
中ですが、

日本にはこまどり姉妹がいるじゃないか!

って思いました。

アンビルも見に行こうと思ってますが。

こまどり姉妹もいいですよ。

映画が終わるとご本人たちが出て来ました。
喋りが面白いです。ドッカンドッカン劇場がわきます。
「あまり近くで見ないでね」って言ってましたが、近くで見た
ご本人はそれはそれは迫力がありました。
いいもの見ました。

映画の中、浅草の路上で漫才の内海桂子師匠とこまどり姉妹が
ばったり出くわします。
久々の再会らしく、おばちゃんならではのテンション高い会話
が展開してそれもいい感じなのですが、桂子師匠が

「死ぬまでは生きてかないとねー」

とシラッと言って、じゃあねと浅草の街を去って行きました。

そりゃそうだ!

って劇場のお客さんたちと一緒に笑いながら同時に何だか妙に
感動してしまいました。

年をとるのも悪くない。

死ぬまでは生きていかないとねー。

そして

おばちゃん最強!

って思いました。

映画館を出て新宿の思い出横丁に行きました。焼きそばと餃子
を食べながらビールを飲みました。
とっても昭和な映画だったので、何か昭和な所へ行きたくなっ
たのです。
カウンターで同じく焼きそば食べてたおじいちゃんが店のおば
ちゃんに
「昔、昭和28年にここで焼きそば食べた時は10円だった!

ってなぜかうれしそうに言ってました。
今は450円(焼きそば卵入り)

店内のラジオからはTBSラジオの「永六輔その新世界」が流れ
ていました。

うーん昭和です。

焼きそばの味も昭和って言うか、渋川清彦さんならソースをダ
ボダボとかけることでしょう。

昭和を満喫した感じ。

浅草に行きたくなりました。

そのうち浅草の映画館でも上映すればいいんではないか!
って勝手に思いました。
posted by バカバカンス at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2009年10月22日

遅ればせながら

「フィッシュストーリー」を見ました。
早稲田松竹で「重力ピエロ」と二本立てでやってますからね。
面白かったです。
これぐらいのお話が、お話って感じで。
単純に楽しめました。
我らが渋川清彦先生がドラマー役でかっこよくドラム叩いたり
焼きそば食ったり焼きうどん食ったりタバコ吸ったりしてます

渋川先生はもともとバンドでドラムやったりしてますからね。
僕が助監督でついた風間組の映画「せかいのおわり」で沖縄に
撮影に行った時も民謡酒場にあったドラムを叩いてました。
思えば「フィッシュストーリー」の撮影現場に偶然出くわした
のですね。
http://info.bakabakance.com/archives/20080621-1.html
バカバカンスのちらしをまいていた去年の6月のことでした。
そして「フィッシュストーリー」でレコーディングしてるシー
ンの撮影現場は「セバスチャン」のラストシーンを撮影したと
こなんだな。これも偶然ですけど。
んなことも含めて楽しめました。
渋川先生は映画の中でごはん食べたりするのは大好きなんだそ
うです。
確かに勢いよく食べてる。
なんだかおいしそうです。
そう言えば
「焼きそばは焼かないといけない」
ってセリフが「フィッシュストーリー」の中で出て来ますが、
実はバカバカンスのラブホテルの焼きそばを食べるシーンでも
そのセリフをシナリオに
入れようとした時期がありました。

入れなくて良かった。

うどんは別に焼いてもいいと思いますよ僕は。
posted by バカバカンス at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ

2009年10月16日

andymori!

昨日はandymoriのライブを恵比寿リキッドルームで見ました。初のワンマンってことですが満員でびっくりしました。andymoriはスリーピースのバンドです。こないだ見たピーズもスリーピースで。あっちはいろいろあってのデビュー約20年のベテランバンドです。 見てるうちにandymoriの20年後はどうなってるんだろう?なんて余計なこと考えたりしてました。

ライブは3部構成で1部ライブで2部DJんで3部にまたライブって構成でした。

正直1部のライブの時は少しぎこちない感じもしたのですが DJ挟んで3部になってからは何かはじけた感じで見ていて何度かグッときました。
「すごい速さ」とか良かったなぁ。

アンコールでは くるりの「ロックンロール」もカバーしてました。くるりのトリビュートのCDにも参加しているようです。

くるり好きな人ならandymoriも気に入るのもしれないななんて思いました。

多分 これからもっともっと活躍するんでしょう このバンドは。

ひょっとして 後になって振り返ると貴重なライブを見たのかもしれない。

んなことを思いながら 恵比寿から渋谷まで appledoreのいさむくんと歩いて帰ったのでした。

頑張らなくちゃいけません。

そう思ったぜ。(ってロックっぽく)
posted by バカバカンス at 20:47| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスト&スタッフブログ